自由に生きていく。会社や社会に頼ってられない。

橋本雅のブログ。

国や会社に頼らず 僕らは自由に生きていく こちらも、勉強になったブログです。

先日、出かけると。

この、1週間ぐらいほぼパソコンを見ていた気がする。
たまに、近所に買い物は行ったりしてましたが.....。

 

約1週間ぶりに車が出動。

 

「久しぶり〜」と車にごあいさつし、出発。

 

週一ぐらい通るすいてる田舎の道です。

 

 

右に曲がる交差点で前の車に続き信号停止。
青になると前の車は走りだした。

 

ゆっくり。

 

反対車線からもちろん車がやってくる。

 

それでもゆっくり通り抜けた。

 

「車の調子でも悪いのかな〜」と妻と言いつつ。

 

次の信号で止まっている

 

走り出した。

 

今度は結構なスピードで走って行く。
そして、蛇行運転。
すいてる田舎道だけど。

 

「危ないなぁ」と言ってると、曲ってくれた。

 

「一安心。」

 

 

10分ぐらい走ると、今度は自転車。

 

左から出てきた。
こちらは見ていない。
まっすぐ前をみて渡りきった。
最後まで「ノールック」
50mほど先だったから良かったものの、
10m先5m先だったら危なかった。
すいてる田舎道だけど。

 

 

もう10分走ると、
今度は食パンが1枚だけ

 

道の真ん中に
落ちている。
なぜ?

 

袋ごとなら解らないでもないけれど、

 

きれいに1枚だけって、どうした?

 

何があったんだ?

 

 

何があるか解らない。

 

人生の ヒトコマ でした。

 

 

 

ポチッとお願いします。

関連ページ

不安な未来。
就職して、安心した約10年後、就職した会社は倒産。結局、会社に頼っていた自分がいたのでした。 そこから一気に自分の老後はどうなる?年金は?と思うようになる。
始めの一歩
高校卒業後、なんとなく会社に勤めた20代、10数年後会社は倒産。30代、今度は自営業を始めるがこちらも10年でやめた。 それは、あまりにも自由がなかったから.....。 仕事でも、時間も、人との関わりも、住む場所もそうです。ほとんどの人がそうなんでしょうけど、違う気がする、そう、もっと自由に生きていけるはず。
ネットビジネスにした理由。
再就職、リアル店舗などを検討したが、たどり着いた道がネットビジネスだった。
「理不尽」の象徴の、銀行は金融業。
社会の中の「理不尽」の象徴。銀行。お金を集めて、貸してあげるよ、金利と共に返せるなら。あなたのお金返せって?じゃぁ、手数料を払ってくれたらいいよ。って、私のお金ですが。
情報によって作られるもの。
情報はあなたの中で何を作っているのか?
楽しみながら仕事しよう。
1 ゲーム 2 褒美 3 考え方を変える 4 やめる  5 寝る 6 体を動かす
釣りで考える、私は釣りが好きだから。
釣りで、なんでも例える事が出来ます。
当たり前でしょ。
一般的な生活? 目玉焼きに何かける?
1日パン屋さんが気になった、カルディへの買物。
リアル店舗で勉強。カルディに買物に出かけた、百貨店の地下で今日だけ売りに来ていたパン屋さんの、売る流れが出来ていた。仕組みを作ろうと思ったのでした。
情報過多の時代。
溢れている情報。 洪水のように流れている。 しっかり自分で選択し、整理しよう。 また自分のアップした情報もきをつけよう。
目標を決めよう、まずは 夢 を目標に。
夢をかなえるのは大変そうだけど、具体的に目標を立て、細かく分けていく、そうすることで、成功の道が見えてくる。
行動してみる事で変わる、見える。
高校卒業後、なんとなく会社に勤めた20代、10数年後会社は倒産。30代、今度は自営業を始めるがこちらも10年でやめた。 それは、あまりにも自由がなかったから.....。 仕事でも、時間も、人との関わりも、住む場所もそうです。ほとんどの人がそうなんでしょうけど、違う気がする、そう、もっと自由に生きていけるはず。
自分が楽しい事をしよう!
楽しむ事。自分が楽しくないとね。
頑張れ!
高校卒業後、なんとなく会社に勤めた20代、10数年後会社は倒産。30代、今度は自営業を始めるがこちらも10年でやめた。 それは、あまりにも自由がなかったから.....。 仕事でも、時間も、人との関わりも、住む場所もそうです。ほとんどの人がそうなんでしょうけど、違う気がする、そう、もっと自由に生きていけるはず。