自由に生きていく。会社や社会に頼ってられない。

早くからの投資をおすすめ。

「投資をしよう!」

 

なんだか、うさんくさいですね。

 

投資というと、「危険」手をだしたら危ない。「そんなの関係無い」など思われがちですが、何もわからずに手を出すと確かに危ない所もあります。
しかし、株を現金で買って、その株が紙切れになってしまっても、借金を背負う事はありませんよね?数十万円で買った株が、0円になってしまうだけです。私的には、宝くじを大量に買ったのとそんなに変わりないと思うのですが。

 

逆に言うと、全くわからなくて買った株でも半分の確率で、値上がりか値下がりしますので、宝くじよりは確率は高いです。実際、倒産寸前の株を専門に狙って買う投資家もいます。5円、10円の株が50円、500円になるのを狙って。

 

でも、「いい、全く興味無いし、お金はコツコツ貯める!」のなら全然それで構わないのですが、今、貯金しても利息はほとんどつきません。
銀行等に預けていてはもったいないですが。

 

早くから。20代からの投資を勧めるのは、投資は20年よりも30年、30年より40年と期間を長くかけた方がいいからです。

 

とりあえず、当面使わないお金「100万円」ぐらいを用意しましょう。

 

20年30年、使わないお金です。

 

銀行の利息は今0,01%です。
100万円預けて、10年後1000円の利息がつきます。

 

一方、株式や投資信託で、2%ぐらいの配当金が付くものは結構あります。
同じ様に
100万円預けて、10年後には20万円の配当金です。
(必ず配当金がでるとは限りませんが配当額が上がる事もあります。)

 

1年で2万円です。

 

ちょっと、おしゃれして豪華ディナーを妻と食べに行きましょう。

 

10年でこの差が付きますので、20年30年40年となればもっとですし、全くつかわないなら、出た配当金をそのまま投資に回すと、もっともっと差がでます。

 

 

注意ですが、投資を始めるのは、しっかり勉強をしてから自己責任で始めてください。誰も保証はしてくれません。もちろん私も知りませんから。
私からの簡単なアドバイスです。(経験談も)あ、好きにしてください。

 

投資に用意したうちの3分の1ぐらいで始めて下さい。

 

私も30万円で始めました。

 

一番始め買う時は勇気がいりました。

 

次に運用を始めたら、最初はドキドキします。
今日は上がった?下がった?とチェックする毎日でした。
この時に平均株価や為替等も見ておくと、関係性もわかってきました。

 

だんだん慣れてきます。1月から2月で、週1回位のチェック。または、何か関連ニュースがあった時にチェックでした。

 

良くも悪くも、リーマンショックの手前で仕事も忙しくなり、いい銘柄も無かったので何も買わずに放置。

 

ここまでは、3年位で少し儲かったかな?程度。

 

そして、リーマンショック。

 

この時、私には、株がバーゲンセールを始めた!と思いました。

 

今度は、株主優待目的で買う事にして、有名所「イオン」や「吉野家」、「ゼンショー」、「マクドナルド」等を購入し、今も保有中です。株価は約1,5倍〜2倍ぐらいになり、今までの優待と配当金で、もう元の株価位の金額は楽しんでいます。

 

3分の1位で始めて下さいというのは、いつ、リーマンショックの様な事が起こるかわかりません。再び、リーマンショックの様な「株のバーゲンセール」が起これば、私はまた余剰金をつぎ込んでいきますので、その為においています。

 

 

 

他にも、早くからの投資を勧めるのは、投資を短期間で行う、デイトレードやFXなど、1日に何回も取引をして、利益を出そうとする方法や、1週間や1月等の短期間での、売買。このあたりは、私は、どっちかと言うとギャンブルに近いと思っていますのでパス。
短期間での売買だと、取引に専念しなければなりません、会社に勤めながらは、株価が気になって、本業もおろそかになりかねませんし。

 

じっくりが基本スタンスなのです。

 

世界一の投資家 ウォーレン・バフェットの言葉です。

 

株券ではなく事業を買う。

 

株式投資の極意とは、いい銘柄を見つけて、いいタイミングで買い、いい会社である限りそれを持ち続けること。これに尽きます。

 

株が下落したときに売ってはいけない。むしろ買うべき。

 

この3つの言葉からは、利益の上がっている会社とか、儲かっている会社という事は一切出てきません。
株価等は短期間では、さまざまな要因で上下するものです、数年、数十年単位で見るのなら、会社の事業がどうであるのかが大事なのだと私は理解しました。

 

プロの人でもなかなか、さまざまな要因を的確にあてる事が出来ないのに、相当な勉強をしないかぎり、成功は続かないでしょう。

 

 

投資は株式や投資信託、FXの他にも、

 

債権投資や国債、不動産投資や金などの商品や先物取引、そしてビットコイン等の仮想通貨等

 

多種多様なモノがありますので、自分にあったものを選びましょう。

 

 

早くからの、投資の勉強やビジネスの勉強は、あなたの将来を確実に変えてくれると思います。

 

私のように、住宅ローンで失敗する事も無いでしょう。
こちらも参考に50万円を払って借り換えた、失敗の住宅ローン。

 

 

投資と浪費。

投資は自分に帰ってくるお金の使い方。

 

浪費はその場限りで終わってしまうもの。

 

簡単に分けると、こう思います!

 

浪費を検索すると、「無駄遣い」と出てくるのですが、何が「ムダ」なのかは、後につながるかどうか?です。

 

自分の勉強にと、セミナー等に参加したものの、なにも行動しなければ浪費に、将来役立てば結果は投資になる。

 

ポチッとお願いします。


お金に関する事。 自由になるためにアフィリエイトを選んだ。 アフィリエイト始める。