自由に生きていく。会社や社会に頼ってられない。

橋本雅のブログ。

国や会社に頼らず 僕らは自由に生きていく こちらも、勉強になったブログです。

車のAC100Vコンセントは正解だった。

愛車はプリウス。
購入時に電源コンセントを6万数千円だして付けるか悩んだあげく付けた。
もしかしたら、購入の時一番悩んだ所かも。6万円は高いでしょ!(今のプリウスは1万数千円だったような)&、スペアタイヤが無く、リペアキットになったので。

 

結局、6万円払って付けた。

 

運転席の右下に電源スイッチが付き。
車に電源を!
前と、後ろのコンセントが付く。
車に電源を!
車に電源を!
カバーが付いていますが、100V 1500Wと書いてありますよね。
ここをあけて、
車に電源を!
車に電源を!
コンセントを差し込むのです。

 

家で使っている電化製品のほとんどが使えると思います。

 

高かった、この電源コンセント、

 

冬に大活躍!

 

スマホ等の充電には、もちろん使います。

 

妻は、隣りで電気ひざかけを使ってぬくぬく。

 

ちょっとの旅行時でも、水と、電気ポットを積んでおけば、いつでもアツアツの飲み物が飲める。

 

車に電源を!
愛用の「わく子」。

 

趣味の釣りの時も、寒い中、アツアツのコーヒーを飲めるのはいいですよ〜。

 

長い旅行では、電気なべがあれば、袋調理で、持ってきたご飯を温めたりもできるし、もちろんレトルトも食べれます。もちろん焼く事も可能。※焼くのなら洗う道具と場所が必要ですが。
簡単に焼くなら、アルミホイルをひいて焼く。

 

車中泊の時も電気毛布で、寒い真冬も問題なし。
車に電源を!
黄色いのは、寝袋。右下のしましま模様が電気毛布

 

真冬等は、暖房をつけないと普通はすごせません、同じく車中泊をしている車がエンジンをつけっぱなしで寝ている所、電気毛布で静かに寝る事できます。(20〜30分に一度2分ぐらいエンジンをかけて充電します。)一晩中つけっぱなしと比べると断然ガソリンの使用量も違うでしょう。

 

10時間ぐらいで、2L〜3Lぐらいでしょうか?

 

などなど、「食」、「住」にプラス今ではかかせないスマホ等の充電も出来ちゃいます。

 

趣味の釣りでは、集魚ライトの電源に使う事も出来ます。

 

これから、どんどん、ハイブリッドの車が増えてくるので、充電容量の多い車が多くなってくると思います、そうなれば、エンジンをかけることももっと少なくなるので、快適になります。また、この電源コンセントの活用の幅が増えるでしょう。お悩みの方、走行距離が多い方ほど、つけて正解ですよ。

 

 

ポチッとお願いします。

関連ページ

岐阜、三重、和歌山に旅行に行ってきました。前半編
岐阜に向けて出発。瓜割の滝、内藤記念くすり博物館、モネの池、目的の「わらびもち」も購入しました。
船場川のトンネルを歩いてきました。
旅行やグルメ等を書いてます。
岐阜、三重、和歌山に旅行,伊勢神宮編
旅行やグルメ等を書いてます。
岐阜、三重、和歌山に旅行に行ってきました。後半編
旅行やグルメ等を書いてます。
岐阜、三重、和歌山、旅行で再度行きたい所。
旅行やグルメ等を書いてます。
@名古屋〜静岡〜三重県通過して滋賀〜福井〜兵庫へ編
旅行やグルメ等を書いてます。
A名古屋〜静岡〜三重県通過して滋賀〜福井〜兵庫へ編
旅行やグルメ等を書いてます。
@ ごま油とチョコの旅。 出雲大社
旅行やグルメ等を書いてます。
A ごま油とチョコの旅。 宇佐神宮
旅行やグルメ等を書いてます。
B ごま油とチョコの旅。 都井岬の天然馬に会いに
旅行やグルメ等を書いてます。
C ごま油とチョコの旅。 都井岬の天然馬。
旅行やグルメ等を書いてます。
D ごま油とチョコの旅。 戻ってごま油。
旅行やグルメ等を書いてます。
E ごま油とチョコの旅。 ウシオチョコラトル。
旅行やグルメ等を書いてます。