自由に生きていく。会社や社会に頼ってられない。

橋本雅のブログ。

国や会社に頼らず 僕らは自由に生きていく こちらも、勉強になったブログです。

ごま油、いてるかな?

今日は、土曜日。

 

ここからごま油の売ってる道の駅「豊前おこしかけ」まで結構ある。

 

土曜日だからいるだろうけど、あんまり遅くなると帰ってしまうかもしれない。

 

リミットを16時と設定して出発!

 

休憩がてら、に寄った道の駅「みえ」
D ごま油とチョコの旅。 戻ってごま油。
出る時注意!
見えない。

 

そして、ひた走る!

 

16時ごろ、道の駅「豊前おこしかけ」に到着!

 

いてるか!

 

D ごま油とチョコの旅。 戻ってごま油。

 

開いてる様子!
D ごま油とチョコの旅。 戻ってごま油。
看板もあり!
D ごま油とチョコの旅。 戻ってごま油。
ようやく出会えました!
D ごま油とチョコの旅。 戻ってごま油。

 

 

観光協会から、私達が待っていた事を知っていたらしく、いろいろ話をして盛り上がりました!
おっちゃんがいなかったから、都井岬まで馬に会いに行ってた事、すると!今の時期でよかったねと・・・。

 

なんでか?

 

2月に入ると野球のキャンプが宮崎で始まり、土、日は特に取材陣や、野球ファンが多くなるそうで、渋滞もよく発生するそうです。

 

よかったぁ〜!

 

そして、やっぱり17時ぐらいには帰ってしまうらしい。また、平日は来る時間が遅い時もあるようです。今度からはでんわ番号をゲットしたので、電話してからいけます。

 

出来たての絞ったごま油を詰めたいのであんまり作り置きをしていないらしく、平日の朝にに家で作っていたりするようです。

 

D ごま油とチョコの旅。 戻ってごま油。
こんな機械で、お店でも絞っていますよ。

 

今回も、やっぱり3種類。

 

白ごまの浅煎り、深煎り、黒ごま油を購入。
D ごま油とチョコの旅。 戻ってごま油。

 

絞った後のフレークも頂きました!
D ごま油とチョコの旅。 戻ってごま油。
このフレーク、も大好き!で私達は主にドレッシングにします。
そのままでも美味しく食べれますし、妻が今度はパンを焼く時にまぜてみたらいいのでは?と言ってました。

 

他にも、食物繊維が豊富で、味噌汁、お漬物、酢のもの、おひたし、ラーメン、うどん、ピラフ、ヨーグルト、ハンバーグ、クッキー、お好み焼き、カレー、豆乳、野菜ジュース、パン粉と混ぜて揚げ物などに使えます。

 

ごま油の特徴。

 

白ごまの浅煎り
ごま油のあの香りと味が控えめで、オリーブオイルのように使えます。

 

白ごまの深煎り
香ばしい風味がやはりごま油と思わせる。

 

黒ごま油
さらに、濃い香りと味の深み甘みが特徴。ごま好きにはたまらない!

 

近くにきたらぜひ寄って、おっちゃんにであってください!
D ごま油とチョコの旅。 戻ってごま油。

 

私には何もありませんが「しろいたちのブログをみたよ!」言って下さい。

 

今日は、次のウシオチョコラトルに向けて、関門トンネルを抜けておきたい所。

 

でも、九州の釣り具屋さんにも寄っておこう!スーパーと同じでご当地仕掛なんかもあるので、でも今回は無かったかな?

 

やはり、スーパーと同じで全国展開の所より、地元密着の所の方がおもしろいものを売ってます。

 

夕食は、北九州の「ぎょうざのキスミ」で

 

ここも、入ると小さいお店ですがほぼ満員。カウンターだけ空いていたのでそこへ。
D ごま油とチョコの旅。 戻ってごま油。
餃子と焼きそば
D ごま油とチョコの旅。 戻ってごま油。
レバニラ炒め。
D ごま油とチョコの旅。 戻ってごま油。
を注文。

 

ぎょうざの皮がパリパリで、もちもち。いいぐあいに焼けております!

 

レバーも新鮮で、角が立っていて、ちょっと苦手な妻もこれは食べれる!と食べていました。
焼きそばは太めの麺を使用です。

 

どれもペロッとたいらげ、気づけばお腹いっぱいに!

 

ごちそうさまでした。

 

ここで、九州とはお別れです関門トンネルをぬけ、混むであろう所を抜けて
就寝です。

 

D ごま油とチョコの旅。 戻ってごま油。

 

本日の移動距離350キロでした。by Google

 

前はC ごま油とチョコの旅。 都井岬の天然馬。

 

次はE ごま油とチョコの旅。 ウシオチョコラトル。

関連ページ

船場川のトンネルを歩いてきました。
旅行やグルメ等を書いてます。
車に電源を!
旅行やグルメ等を書いてます。
岐阜、三重、和歌山に旅行に行ってきました。前半編
岐阜に向けて出発。瓜割の滝、内藤記念くすり博物館、モネの池、目的の「わらびもち」も購入しました。
岐阜、三重、和歌山に旅行,伊勢神宮編
旅行やグルメ等を書いてます。
岐阜、三重、和歌山に旅行に行ってきました。後半編
旅行やグルメ等を書いてます。
岐阜、三重、和歌山、旅行で再度行きたい所。
旅行やグルメ等を書いてます。
@名古屋〜静岡〜三重県通過して滋賀〜福井〜兵庫へ編
旅行やグルメ等を書いてます。
A名古屋〜静岡〜三重県通過して滋賀〜福井〜兵庫へ編
旅行やグルメ等を書いてます。
@ ごま油とチョコの旅。 出雲大社
旅行やグルメ等を書いてます。
A ごま油とチョコの旅。 宇佐神宮
旅行やグルメ等を書いてます。
B ごま油とチョコの旅。 都井岬の天然馬に会いに
旅行やグルメ等を書いてます。
C ごま油とチョコの旅。 都井岬の天然馬。
旅行やグルメ等を書いてます。
E ごま油とチョコの旅。 ウシオチョコラトル。
旅行やグルメ等を書いてます。
@ 日光東照宮へ行こう。
旅行やグルメ等を書いてます。
A 日光東照宮へ行こう。  向かう
旅行やグルメ等を書いてます。
B 日光東照宮へ行こう  日光東照宮編
旅行やグルメ等を書いてます。
C 日光東照宮へ行こう  日光山輪王寺大猷院編
旅行やグルメ等を書いてます。
D 日光東照宮へ行こう  台風20号接近!
旅行やグルメ等を書いてます。
E 日光東照宮へ行こう  浜松編クラウンメロンの秘密
静岡は帰りの通過地点と考えていたので、あまり事前のリサーチはしていませんでしたが現地でゲット!静岡はやっぱり浜松といえば、クラウンメロンにうなぎパイははずせません。そして、スズキの博物館や石松餃子も
日光東照宮、陽明門をより楽しむなら!持っていくものやルートや時間帯、歴史やパワースポットも。
日光東照宮といえば、陽明門、東照宮の見どころもたくさんありますが、陽明門は様々な装飾がほどこされています。もっと楽しむ為に持っていくものや、見る時間やルートそして、歴史やパワースポットも回ろう。
2019年、関西から宮嵜フェリーで行く九州旅行(11泊12日)主に長崎、熊本、鹿児島、宮崎の準備へ
去年一昨年と九州へ関西から車で走ったが2019年は、宮崎カーフェリーで安いプランを発見して、申し込んだら、電話がかかってきた「7日以内に復路の日でないと」ダメらしい。でも10日ぐらいは行きたいしどうしよう・・・
九州旅行計画メモ。長崎、九十九島クルージングや、熊本の中岳火口、千里浜、宮崎、高千穂峡の観光、グルメ
今回は、長崎、九十九島クルージングや、熊本の中岳火口、千里浜、宮崎、高千穂峡などの観光、グルメ、九州横断旅行に行く時に、行きたいところや気になる所をまとめて、旅行の計画をたてて、旅行先でメモにもにも出来るよう書いてみました。
九州旅行計画メモ(鹿児島)。観光、グルメ
今回は、鹿児島の北薩摩、中薩摩、南薩摩、桜島など九州横断旅行に行く時に、行きたいところや気になる所をまとめて、旅行の計画をたてて、旅行先でメモにもにも出来るよう書いてみました。
宮崎、高千穂で、やっぱりボートで高千穂峡と高千穂神社
宮崎の高千穂峡に来たならやっぱり、ボートに乗ろう。高千穂神社では夜神楽がおすすめです。
九州のお肉達。実際に買って食べた牛肉、豚肉、鳥肉。
10泊11日間、九州各地のお肉を食べてまわりました。スーパーで買ったお肉だったりしますが、豚肉に牛肉は脂のお肉、赤身のお肉といろいろ楽しめました。 お店では、初栄、いまきん食堂、あいかわなどにいきました。
焼酎、黒霧島で人気の、霧島酒造
九州の旅行で、鹿児島に入ると、いよいよスーパーでも焼酎を見てみます。すると、各スーパーで置いてる焼酎は大きく変わります、各市で酒造会社があるためでしょう。霧島酒造にも行ってきました。
本場九州では20度の焼酎なんです。
何が違うのか?もちろん濃さが違うんですが何故か?そして、焼酎の本場九州では、20度が普通。
九州焼酎、南さつま市の「薩摩すんくじら」。黒瀬の杜氏
すんくじらは隅っこの意味。黒瀬の杜氏が今でも各地で活躍中。ここから焼酎が始まった。
九州焼酎、指宿市の指宿酒造の定番酒「利右衛門」
焼酎、利右衛門。焼酎の原料、唐芋を持ちこんだ日人の名前からつけた、唐芋は今ではさつまいもと呼ばれている。
九州焼酎、コープの限定焼酎。
鹿児島のコープ限定の焼酎。焼酎好きが集まって作った焼酎。鹿児島にきたら買ってください。
九州焼酎、6企業のちから小鹿酒造。
鹿児島県本格焼酎鑑評会 優等賞を受賞した焼酎、小鹿。6企業が集まった力で出来上がった。
九州焼酎、桜島&あらわざ。世界一はどっちだ。
本格焼酎鑑評会や酒類鑑評会 本格焼酎の部で何度も入賞している焼酎、桜島とあらわざ。あらわざは新しい技術で特許もとっている磨き蒸留で作られている。
九州焼酎、「木挽BLUE」関西でも簡単に入手可能。
九州の焼酎、鹿児島、木挽BLUEについて、そば焼酎で有名?な雲海酒造さんの商品です。
阿蘇、草千里浜で幻想的な霧氷、中岳火口は残念。
中岳火口は朝早かったせいかまだ開いて無かったので、草千里浜からのスタート。そこで見たのはチョット幻想的な光景でした。しかし、入山規制で火口には近づく事が出来ませんでした。
鍋ヶ滝と二重峠石畳。
九州旅行の熊本、予定していたルートは逆になり、火口へ行きたかったが入山規制で入れず、江戸時代につくった石畳を見に行くことにして、鍋ヶ滝は緊急参戦。
姫路城の桜は混雑必至。地元民が知ってる穴場スポットも。
姫路城の桜は有名なので、混雑します。初めての方は王道の所をまず見てください。でも、のんびりしたい。他のスポットは?って方は地元の方も行く所も書いてますので参考になると思います。