自由に生きていく。会社や社会に頼ってられない。

橋本雅のブログ。

国や会社に頼らず 僕らは自由に生きていく こちらも、勉強になったブログです。

3日目、伊勢神宮、大王岬、鬼ヶ城

今日は、早朝3時半起床。気合十分です。

 

自由で、自分たちで決めた事ですから、眠いですが苦痛ではありません。

 

伊勢神宮、外宮に丁度、参拝ができる5時少し前に到着した。

 

まだ暗いので、ヘッドライト(釣り用)や上着を準備していると5時になり本日一番に入ろう!
岐阜、三重、和歌山に旅行,伊勢神宮編
帰りに気付いたのですが、ここは正門ではなかったのです。「北御門」でした。

 

だんだんと明るくなって行く中を、お参りしていくのは、趣きがあり、人も少なく、いいものです。
岐阜、三重、和歌山に旅行,伊勢神宮編

 

そして、「正宮/豊受大神宮」に行った時、警備員さんから「もう門を開けるから待って一番にお参りしたら」と言われ少し待っていると、ギギーと木と木がこすれる音と共に開きました。朝あけ、夜閉めるそうです。

 

正確な時間は決まってないそうなので、ちょうどいい時間に行きました。

 

なかなか見れるものではないでしょう。

 

外宮をだいたい全部回ったと思いますが、40分ぐらいで回れました。

 

 

 

次は内宮、車で5分くらい、よくTVでみる入口前の駐車場に止めて入る。

 

岐阜、三重、和歌山に旅行,伊勢神宮編

 

こちらも、朝早いためか人はほとんどいない。

 

岐阜、三重、和歌山に旅行,伊勢神宮編
こんな写真を撮れるのもこの時間だけでしょう。

 

 

いよいよ「正宮/皇大神宮」です。

 

岐阜、三重、和歌山に旅行,伊勢神宮編
撮影はここまで!

 

二礼二拍手一礼でお参りした直後に、風が吹き、門の白い布が、ふわ〜と舞い上がり、中を少しの間、拝見する事が出来ました。

 

しばらく、妻と二人でフリーズでした。

 

その他も回りました。
岐阜、三重、和歌山に旅行,伊勢神宮編

 

鯉もいます。
岐阜、三重、和歌山に旅行,伊勢神宮編

 

 

ちょうど1時間で帰ってきました。

 

まだ朝の8時、おかげ横丁が開くまで1時間30分。

 

1時間30分は待てないので、次の所へ行くことにして、車を出しとりあえず南下。

 

途中、コンビニに寄って休憩と行き先を志摩町の先に決定。

 

 

 

「大王岬」へ寄る事に。

 

駐車料金300円。灯台200円。
岐阜、三重、和歌山に旅行,伊勢神宮編

 

灯台は、9時からだそうですが、今、灯台の人が行ったからあけてくれるわ-と言われ、時計を見ると8時半。

 

灯台の所まで行くと、まだ、時間は8時50分、門は閉まっていましたが空けてくれました。

 

岐阜、三重、和歌山に旅行,伊勢神宮編
猫がたくさんいましたよ。
岐阜、三重、和歌山に旅行,伊勢神宮編

 

灯台からの眺めも最高です!
岐阜、三重、和歌山に旅行,伊勢神宮編
岐阜、三重、和歌山に旅行,伊勢神宮編
岐阜、三重、和歌山に旅行,伊勢神宮編

 

降りてきた所から。パシャ!
岐阜、三重、和歌山に旅行,伊勢神宮編

 

そして、志摩町の先端へに着きましたが、朝も早かったし結構歩いたし、灯台の階段も効いて、少々お疲れモード、場所もはっきりわからないので御座岬の灯台はパス。

 

近くでしばしの休憩。

 

岐阜、三重、和歌山に旅行,伊勢神宮編
岐阜、三重、和歌山に旅行,伊勢神宮編

 

 

少し戻っていき

 

岐阜、三重、和歌山に旅行,伊勢神宮編

 

「長田小公園」で昼食。公園と言ってもトイレがあって、車が3,4台止めれる小さな展望所。

 

岐阜、三重、和歌山に旅行,伊勢神宮編
景色もいい。
岐阜、三重、和歌山に旅行,伊勢神宮編
岐阜、三重、和歌山に旅行,伊勢神宮編

 

ツバメヤの「わらびもち」も頂いた。写真撮るの忘れてました。

 

やわらか〜い。口の中でとけていく感じは初めて。
きなこも少し苦め、少し炒ってるのか、この少し苦めがちょうどいい感じですよ。

 

 

次は、和歌山方面に向かう。

 

そして、こんな所でも、ちょっと休憩。

 

岐阜、三重、和歌山に旅行,伊勢神宮編

 

景色はいいし、海もきれい。

 

岐阜、三重、和歌山に旅行,伊勢神宮編

 

国道42号線までどんどん進み、42号線を南下していく。

 

4時前。走っていると、

 

「世界遺産」「鬼ヶ城」

 

なんだろう?行ってみる?

 

42号線から入るとすぐに、建物が見えてきた。
岐阜、三重、和歌山に旅行,伊勢神宮編

 

この先か...。

 

行ってみようか。

 

岐阜、三重、和歌山に旅行,伊勢神宮編
もうちょっと行ってみる。

 

岐阜、三重、和歌山に旅行,伊勢神宮編
あの先が鬼ってことなのかな?

 

岐阜、三重、和歌山に旅行,伊勢神宮編
この道、あの穴くぐるのかいってみよう。

 

どんどん進むのだが体は疲れている。

 

岐阜、三重、和歌山に旅行,伊勢神宮編
くぐって振り返ると
岐阜、三重、和歌山に旅行,伊勢神宮編
すげ〜!!
写真では迫力がわかりずらいです。ぜひ見ましょう。

 

しかし、まだまだ先はあるようですが今日は、体力の限界。
岐阜、三重、和歌山に旅行,伊勢神宮編
朝3時半に起きていなければ.....。

 

また行きましょう。

 

入口の鬼ヶ城センターの所にあるので、強風時等は注意です!
岐阜、三重、和歌山に旅行,伊勢神宮編

 

鬼ヶ城センターで
岐阜、三重、和歌山に旅行,伊勢神宮編
水分補給。

 

「にいひめ」は少し苦みのある味。

 

「夢工房くまの」は100%みかんジュース。濃い味です。

 

 

最後に「七里御浜」に行きました。

 

岐阜、三重、和歌山に旅行,伊勢神宮編
岐阜、三重、和歌山に旅行,伊勢神宮編
岐阜、三重、和歌山に旅行,伊勢神宮編

 

今日はもう寝ます...。

 

前は岐阜、三重、和歌山に旅行に行ってきました。前半編

 

次は岐阜、三重、和歌山に旅行に行ってきました。後半編

関連ページ

船場川のトンネルを歩いてきました。
旅行やグルメ等を書いてます。
車に電源を!
旅行やグルメ等を書いてます。
岐阜、三重、和歌山に旅行に行ってきました。前半編
岐阜に向けて出発。瓜割の滝、内藤記念くすり博物館、モネの池、目的の「わらびもち」も購入しました。
岐阜、三重、和歌山に旅行に行ってきました。後半編
旅行やグルメ等を書いてます。
岐阜、三重、和歌山、旅行で再度行きたい所。
旅行やグルメ等を書いてます。
@名古屋〜静岡〜三重県通過して滋賀〜福井〜兵庫へ編
旅行やグルメ等を書いてます。
A名古屋〜静岡〜三重県通過して滋賀〜福井〜兵庫へ編
旅行やグルメ等を書いてます。
@ ごま油とチョコの旅。 出雲大社
旅行やグルメ等を書いてます。
A ごま油とチョコの旅。 宇佐神宮
旅行やグルメ等を書いてます。
B ごま油とチョコの旅。 都井岬の天然馬に会いに
旅行やグルメ等を書いてます。
C ごま油とチョコの旅。 都井岬の天然馬。
旅行やグルメ等を書いてます。
D ごま油とチョコの旅。 戻ってごま油。
旅行やグルメ等を書いてます。
E ごま油とチョコの旅。 ウシオチョコラトル。
旅行やグルメ等を書いてます。
@ 日光東照宮へ行こう。
旅行やグルメ等を書いてます。
A 日光東照宮へ行こう。  向かう
旅行やグルメ等を書いてます。
B 日光東照宮へ行こう  日光東照宮編
旅行やグルメ等を書いてます。
C 日光東照宮へ行こう  日光山輪王寺大猷院編
旅行やグルメ等を書いてます。
D 日光東照宮へ行こう  台風20号接近!
旅行やグルメ等を書いてます。
E 日光東照宮へ行こう  浜松編クラウンメロンの秘密
静岡は帰りの通過地点と考えていたので、あまり事前のリサーチはしていませんでしたが現地でゲット!静岡はやっぱり浜松といえば、クラウンメロンにうなぎパイははずせません。そして、スズキの博物館や石松餃子も
日光東照宮、陽明門をより楽しむなら!持っていくものやルートや時間帯、歴史やパワースポットも。
日光東照宮といえば、陽明門、東照宮の見どころもたくさんありますが、陽明門は様々な装飾がほどこされています。もっと楽しむ為に持っていくものや、見る時間やルートそして、歴史やパワースポットも回ろう。
2019年、関西から宮嵜フェリーで行く九州旅行(11泊12日)主に長崎、熊本、鹿児島、宮崎の準備へ
去年一昨年と九州へ関西から車で走ったが2019年は、宮崎カーフェリーで安いプランを発見して、申し込んだら、電話がかかってきた「7日以内に復路の日でないと」ダメらしい。でも10日ぐらいは行きたいしどうしよう・・・
九州旅行計画メモ。長崎、九十九島クルージングや、熊本の中岳火口、千里浜、宮崎、高千穂峡の観光、グルメ
今回は、長崎、九十九島クルージングや、熊本の中岳火口、千里浜、宮崎、高千穂峡などの観光、グルメ、九州横断旅行に行く時に、行きたいところや気になる所をまとめて、旅行の計画をたてて、旅行先でメモにもにも出来るよう書いてみました。
九州旅行計画メモ(鹿児島)。観光、グルメ
今回は、鹿児島の北薩摩、中薩摩、南薩摩、桜島など九州横断旅行に行く時に、行きたいところや気になる所をまとめて、旅行の計画をたてて、旅行先でメモにもにも出来るよう書いてみました。
宮崎、高千穂で、やっぱりボートで高千穂峡と高千穂神社
宮崎の高千穂峡に来たならやっぱり、ボートに乗ろう。高千穂神社では夜神楽がおすすめです。
九州のお肉達。実際に買って食べた牛肉、豚肉、鳥肉。
10泊11日間、九州各地のお肉を食べてまわりました。スーパーで買ったお肉だったりしますが、豚肉に牛肉は脂のお肉、赤身のお肉といろいろ楽しめました。 お店では、初栄、いまきん食堂、あいかわなどにいきました。
焼酎、黒霧島で人気の、霧島酒造
九州の旅行で、鹿児島に入ると、いよいよスーパーでも焼酎を見てみます。すると、各スーパーで置いてる焼酎は大きく変わります、各市で酒造会社があるためでしょう。霧島酒造にも行ってきました。
本場九州では20度の焼酎なんです。
何が違うのか?もちろん濃さが違うんですが何故か?そして、焼酎の本場九州では、20度が普通。
九州焼酎、南さつま市の「薩摩すんくじら」。黒瀬の杜氏
すんくじらは隅っこの意味。黒瀬の杜氏が今でも各地で活躍中。ここから焼酎が始まった。
九州焼酎、指宿市の指宿酒造の定番酒「利右衛門」
焼酎、利右衛門。焼酎の原料、唐芋を持ちこんだ日人の名前からつけた、唐芋は今ではさつまいもと呼ばれている。
九州焼酎、コープの限定焼酎。
鹿児島のコープ限定の焼酎。焼酎好きが集まって作った焼酎。鹿児島にきたら買ってください。
九州焼酎、6企業のちから小鹿酒造。
鹿児島県本格焼酎鑑評会 優等賞を受賞した焼酎、小鹿。6企業が集まった力で出来上がった。
九州焼酎、桜島&あらわざ。世界一はどっちだ。
本格焼酎鑑評会や酒類鑑評会 本格焼酎の部で何度も入賞している焼酎、桜島とあらわざ。あらわざは新しい技術で特許もとっている磨き蒸留で作られている。
九州焼酎、「木挽BLUE」関西でも簡単に入手可能。
九州の焼酎、鹿児島、木挽BLUEについて、そば焼酎で有名?な雲海酒造さんの商品です。
阿蘇、草千里浜で幻想的な霧氷、中岳火口は残念。
中岳火口は朝早かったせいかまだ開いて無かったので、草千里浜からのスタート。そこで見たのはチョット幻想的な光景でした。しかし、入山規制で火口には近づく事が出来ませんでした。
鍋ヶ滝と二重峠石畳。
九州旅行の熊本、予定していたルートは逆になり、火口へ行きたかったが入山規制で入れず、江戸時代につくった石畳を見に行くことにして、鍋ヶ滝は緊急参戦。
姫路城の桜は混雑必至。地元民が知ってる穴場スポットも。
姫路城の桜は有名なので、混雑します。初めての方は王道の所をまず見てください。でも、のんびりしたい。他のスポットは?って方は地元の方も行く所も書いてますので参考になると思います。